PHOTO俳句ブログ

雑詠3月7日

c0330122_20383121.jpg



*青饅や文読みしあと米を研ぐ


*老犬とアイコンタクト実桜咲く


青饅→ あおぬた
実桜→ さくら




[PR]

by kei9594wa1576 | 2015-03-06 20:44 | 俳句 | Comments(2)
Commented at 2015-03-07 08:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kei9594wa1576 at 2015-03-07 10:46
今人さま

コメントをありがたく読ませていただきました。
ありがとうございます。
「ぬた」という兼題が出たので検索してみました。
漢字は難しいですね。検索の参考句に「あおぬた」というのがあったのでそれを参考にしました。

さくらんぼの生る木も検索で調べたところ、実桜というらしく、今は花だけが咲いているので、「さくら」と詠めないかな、無理かなと思いながら注釈をつけました。

鑑賞力のある方はそれぞれに解釈していただけるものということがわかりました。
今までとは別の構想で作った二句です。
<< 雑詠3月9日 雑詠3月4日 >>