雑詠3月22日

c0330122_17231680.jpg



*やまざくら八重山点し媼の眼


*白木蓮や鳥いち羽立つ池の面 


白木蓮→ はくれん
媼→ おうな 年をとった女




[PR]

by kei9594wa1576 | 2015-03-22 17:35 | 俳句 | Comments(4)

Commented by 今人 at 2015-03-22 21:16 x
やまざくら朧なるかな媼いて

やまざくら、朧 とも春季語です、季重なり  

白木蓮や鷺いちわ立つ池の面

白木蓮は春季語、鷺は夏季語です、季重なり

両句とも推敲が足りません、モチーフと季語のとりあわせは

できていますので、もう一頑張り 

Commented by kei9594wa1576 at 2015-03-22 21:35
今人さま

ありがとうございます。
推敲してみます。
Commented by 今人 at 2015-03-23 06:42 x
やまざくら八重山点し媼の眼

これは完璧な句です  山桜があって、八重の山と媼の眼がミスマッチが
素晴らしい すべての語彙に無駄が無い 今までで一番かもしれません 

白木蓮や鳥いちわ立つ池の面 

いちわは、いち羽か一羽でどうでしょう
Commented by kei9594wa1576 at 2015-03-23 16:06
今人さま

ありがとうございました。
推敲した句が良いと言っていただけてとてもうれしいです。