PHOTO俳句ブログ

雑詠3月24日

c0330122_09564901.jpg



*開通のバイパス行きて菜種梅雨


*黄のなかに薹立ちて咲く花大根


花大根→ はなだいこ



『推敲』

*新道抜け二人静の道険し


*花大根ふりむいてあの山と川




[PR]

by kei9594wa1576 | 2015-03-24 10:06 | 俳句 | Comments(4)
Commented by 今人 at 2015-03-24 18:38 x
開通のバイパス行きて菜種梅雨    直喩的過ぎます やり直しされたほうが


黄のなかに薹立ちて咲く花大根    直喩的過ぎます やり直しされたほうが
Commented by kei9594wa1576 at 2015-03-24 19:42
今人さま

ありがとうございました。
工夫してみます。
Commented by 今人 at 2015-03-25 06:14 x
新道抜け二人静かの道険し  → ◎

この句なら何も文句はありません、秀句です
二人静かは二人静、名詞に送り仮名はふらないことです 
一人静ではなく二人静にしたのが洒脱

花大根ふりむいてあの山と川 → ◎

これは秀句です、立派な句です
とにかく俳句は二物を仕立てあげさえすれば
限りなく平明に詠むことなんです
奇を衒う必要は一切ありません
名句はすべて平明です



Commented by kei9594wa1576 at 2015-03-25 11:31
今人さま

ありがとうございました。
名詞に送り仮名必要なしという一つ勉強しました。
実はこちらでは一人静も二人静もありませんので見るのは写真だけなんです。

二物衝撃でもって、しかも平明に詠むということですね。
<< 雑詠3月26日 雑詠3月22日 >>