PHOTO俳句ブログ

雑詠6月7日

c0330122_09305588.jpg



*早風呂に田植布子や髪を梳く


田植布子→ タウエヌノコ  田植の時期にいったん しまいこんだ布子をとりだして着ること。田植のころは暖か い日ばかりと限らず、雨の降ることもあれば急に 冷え込むことも ある。



[PR]

by kei9594wa1576 | 2015-06-07 09:39 | 俳句 | Comments(2)
Commented by 今人 at 2015-06-07 11:08 x
早風呂に田植布子や髪を梳く → ◎

霧子さん、本当に良い句が詠めるようになりましたね。
季語をチョイスする力、歳時記をよく読んでいることが
分かります。
それと、季語とモチーフの結び方が実に的確です。
遠くもなく近くもない、絶妙の塩梅だと思います。
田植布子って何だろうと読み手はついつい心惹かれます。
それを女性ならではの早風呂に髪を梳くと表現している。
巧みです、素晴らしい句だと思います。

Commented by kei9594wa1576 at 2015-06-07 12:10
今人さま

「田植布子」という季語はどういう意味だろうと検索したら、まさに今、ときどき感じる寒さと同じなので使ってみることにしました。
写真はこの間高速道を通って撮りに行った田植えしたばかりの田んぼです。
ありがとうございました。
<< 雑詠6月10日 雑詠6月6日 >>