PHOTO俳句ブログ

雑詠6月14日

c0330122_10581489.jpg



*五月雨や川とうとうと草浮洲

**五月雨や撓う浮洲の古戦場

***五月雨の浮州あらがひ古戦場

****五月雨や浮洲を盾に古戦場



[PR]

by kei9594wa1576 | 2015-06-14 11:00 | 俳句 | Comments(6)
Commented by 今人 at 2015-06-14 13:20 x
五月雨や川とうとうと草浮洲 → やり直し

「や」の使い方、雨と川は近すぎますから使えません。
それと、草浮州は言葉としてありません。
草の浮州となります。
言葉は続ける場合、助詞で繋がなくても良いかは
きちんと調べて使う癖をつけてください。
Commented by kei9594wa1576 at 2015-06-14 15:13
今人様

ありがとうございました。
やりなおしてみます。
Commented by 今人 at 2015-06-14 15:15 x
五月雨に抗う浮洲の古戦場 → ◎

はい、作句の気分きこうでなくてはいけません。
日常感とは少しだけ気持ちを切り替えるのです。
左脳を動かすのではなく、右脳を使う感じです。
すなわち、クロスした左手を使う気分です。
Commented by kei9594wa1576 at 2015-06-14 16:55
今人様

「抗う浮洲の」は中八になるので、「撓う浮洲の」に訂正してみましたがいかがなものでしょうか。
Commented by 今人 at 2015-06-15 11:51 x
五月雨や撓う浮洲の古戦場 → 五月雨の浮州あらがひ古戦場
             → 五月雨や浮洲を盾に古戦場

撓るは弱いと思います、古戦場と五月雨を生かすためには「抗う」
か「盾」が良いと思いませんか。
字余りになるときはひっくり返すと良いのです。


Commented by kei9594wa1576 at 2015-06-15 13:12
今人様

撓うは弱いとは思っていました。
ひっくり返すという方法もあるのですね。
ありがとうございました。
<< 雑詠6月17日 雑詠6月13日 >>