Autumn PHOTO kei9594wa.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に自宅の庭の花や風景写真に俳句を添えて掲載しています。


by 笹嶺霧子
プロフィールを見る
画像一覧

雑詠7月4日


c0330122_10293170.jpg



*太陽のやうな愛孫サンドレス

**陽のにほひ放つ愛孫サンドレス


*海の日や過疎盛りあぐる城祭り

**海の日や海の恋人てふ祭り

***みなづき尽海の恋人パール祭

****水無月尽海の恋人てふ祭り




[PR]
Commented by 今人 at 2015-07-04 13:51 x
太陽のやうな愛孫サンドレス → やり直し

句意は十分にとれていますが、「太陽のやうな」を替えたい。
サンは太陽ですよ。「ような」の表現は俳句にありません。

海の日や過疎盛りあぐる城祭り → やり直し

もう一歩です。詩情をいれてください。
このモチーフでも十分に適います、ここが頑張りどころ。

Commented by 今人 at 2015-07-04 17:27 x
陽のにほひ放つ愛孫サンドレス → 〇


海の日や海の恋人てふ祭り → やり直し

上五が「や」ですから、海ではいけません。
反転の言葉が必要です、「海」だけ替えたい。
Commented by 今人 at 2015-07-04 21:17 x
みなづき尽海の恋人パール祭 → 〇 水無月尽海の恋人てふ祭り
Commented by kei9594wa1576 at 2015-07-05 10:00
今人様

ありがとうございました。
ファイルの中の季語には「みなづき尽」とありましたので、あえてひらがなにしました。
「水無月尽」のほうが良いのですね。
Commented by 今人 at 2015-07-05 16:30 x
これは気分の問題だけです。
水無月尽は音数は六文字です。上五の字余りは許せますが、
せめて、ひらがなよりも漢字の方が舌を滑らすと五文字の
ように読めませんか(笑 
似た例で「背」は「せ」で一文字ですが、二文字の「せな」
と読ませたい場合は、「背ナ」と表記する手法もあります。
もう、こうなったら俳句の世界のマニアック部分です。
Commented by kei9594wa1576 at 2015-07-05 17:06
今人様

「みなづき尽」→「水無月尽」わかりました。
「背」の場合、それだけでセナと読ませたり、ルビをふるのもいいのですよね。
これも気分でしょうか。
by kei9594wa1576 | 2015-07-04 10:42 | 俳句 | Comments(6)