PHOTO haiku

kei9594wa.exblog.jp ブログトップ

8月11日 俳句

c0330122_08022223.jpg
H26.9月撮影


夏の初めから耳を犯し続けたミンミン蝉があと少しで法師蝉に譲らなければいけない時期が近づいています。朝玄関を開けた所に蝉が一、二匹仰向けになって死んだふりをしていますが、突っつくと飛び立っていくのもあり滑稽だったりします。


さて今日のお題は俳句です。お盆が過ぎた後は少し趣の変わる諸々の事象を目の当たりにすることになります。


ひととせのはや巡り来ぬ曼珠沙華
命こそ喜びもあり萩の季(とき)




[PR]
by kei9594wa1576 | 2015-08-11 08:25 | 俳句 | Comments(0)
line

花鳥風月を写真と俳句に


by 笹嶺霧子
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー