8月24日 俳句

c0330122_00065832.jpg
https://www.flickr.com/photos/tra_mp


蒸し暑いお天気なのに上空では湿気を含んでいるのか、八重に重なる山襞には常時霧が流れています。毎日同じ景色を見ながら自宅へ、山を見ながら帰ります。市内の山はそれぞれに名前がついていますが、一番名の知られている山は「鬼ガ城」と呼ばれ、何かと表紙の名前にされたりして市民の間では親しまれているのです。


山襞の霧たなびきてけふの帰路



[PR]
by kei9594wa1576 | 2015-08-25 00:21 | 俳句 | Comments(0)

夏の終りまでの写真をお届けします