PHOTO俳句ブログ

11月1日俳句

c0330122_14461141.jpg


いよいよ年の瀬に近づいて11月に入りました。
久しぶりに愛媛県津島町にある日本庭園「南楽園」に写真を撮りに行ってきました。門の入り口で、何か咲いてますか?というと、「つわの花と野路菊ですね」と。のじぎくは今の時期写真家が来るほど足摺岬で見ごろになっていることでしょう。ここでも見られるのかとわくわくしましたが木の下にわずか咲いているだけでした。

庭園内は一面に緑一色で静かなたたずまいをしておりました。ぽつんぽつんと人の姿も見えましたがすれ違ったあとは誰もいなくなって、毎年四季折々に誰かと歩いた道をスマホで写真や動画を撮って歩きました。藁葺小屋でうどんを食べたあと、本館で販売している毎度同じ品物を性懲りもなく見て歩き、最後に俳句の展示があったのでちらっと読んでみました。俳句ポストに入っている句が展示されていたようです。そこで私も……という気になり、さきほど咲いていた野路菊を見て詠んだ句をポストに入れて帰りました。


野路菊のおもひで忍び苑の道

c0330122_14501518.jpg

[PR]

by kei9594wa1576 | 2015-11-01 14:51 | 俳句 | Comments(0)
<< 11月3日俳句 10月31日俳句 >>