PHOTO俳句ブログ

高月温泉にて詠む

c0330122_20020549.jpg

桜待つ湯場に来りて雉饂飩
高嶺より千切れて流る春霞
山里に残りし梅の見え隠れ
春雨や鳥の一声聞きもせで



[PR]

by kei9594wa1576 | 2017-03-21 20:06 | 俳句 | Comments(0)
<< Obtuseness 春愁 >>