PHOTO俳句ブログ

カテゴリ:俳句( 613 )


雑詠10月18日

c0330122_11325332.jpg




*秋の山緑は淡く濃く畳み



*球根の株分け愉し秋うらら



*秋暁やガラス戸越しの空模様





秋暁→しゅうぎょう 秋の夜明けのこと
[PR]

by kei9594wa1576 | 2014-10-18 11:49 | 俳句 | Comments(0)

雑詠10月15日

c0330122_15291419.jpg



*嵐すぎ芒野ゆれて秋日和


*野路ゆけば黒き実熟れし葛かづら


*大風にやうやく耐えし野紺菊




[PR]

by kei9594wa1576 | 2014-10-15 15:34 | 俳句 | Comments(0)

雑詠10月8日

c0330122_13294863.jpg



*照れるほど燃ゆる真紅の秋ダリア


*颱風裡咲き初むダリア惜しみ切る


*味噌汁に間引き菜浮かぶ朝餉かな



颱風裡→ たいふうり




[PR]

by kei9594wa1576 | 2014-10-08 13:37 | 俳句 | Comments(0)

10月詠

c0330122_21104763.jpg



*媼の屋閉ざされしまま九月果つ


*道のへの去年の野菊に会いに来ぬ


*茶の花はうつむきてをり秋日影



媼の屋→おうなのや  媼とは老女のこと
去年→こぞ
来ぬ→きぬ

[PR]

by kei9594wa1576 | 2014-10-04 21:20 | 俳句 | Comments(0)

雑詠9月28日

c0330122_10272492.jpg
https://www.flickr.com/photos/comfortgarden/


*来ぬひとを待ちわびて泣く虫の闇


*初植えの芋掘りて嗚呼懐かしき


*野路菊の岬に立ちき夫(つま)在りて




[PR]

by kei9594wa1576 | 2014-09-28 10:49 | 俳句 | Comments(0)

雑詠9月

c0330122_09290690.jpg



*月影の落ちて音せる浅瀬かな


*鈴の音に追はれてあるく秋の宵


*朝寒や辻の桜の落ち葉して


*秋ざれや藍の作務衣に衣替え


*秋寂ぶやせせらぎの音清かなり




[PR]

by kei9594wa1576 | 2014-09-19 09:35 | 俳句 | Comments(0)

九月詠

c0330122_16565051.jpg



*溢れくる草群れの音(ね)や月の夜


*お団子も頬を染めたり月見酒


*雲の間を明暗分けて大き月


*朝寒や絹のスカーフ背に羽織る



[PR]

by kei9594wa1576 | 2014-09-14 17:03 | 俳句 | Comments(0)

雑詠

c0330122_08464840.jpg



*秋の海浪に溶けゆく日のひかり


*秋の原返らぬ日々を語りをり


*窓辺舞ふ今年のお客赤蜻蛉


*花畠やさしきいろのあふれをり


*苦瓜は隠れて五つ生りにけり




[PR]

by kei9594wa1576 | 2014-09-08 08:52 | 俳句 | Comments(0)

八月詠

c0330122_09171859.jpg



*ゆるゆると木の間より湧く鰯雲


*爽やかな風に運ばる無我の原


*精霊火蜻蛉の群れもおくりびと




[PR]

by kei9594wa1576 | 2014-09-07 09:21 | 俳句 | Comments(3)

七月詠

c0330122_10141045.jpg



*篭るひと訪ねし去年の合歓の花


*子の如く似たる実生の小山椒


*種蒔かぬ南瓜ひろがり畠の木戸




[PR]

by kei9594wa1576 | 2014-09-06 10:20 | 俳句 | Comments(0)