「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

雑詠9月28日

c0330122_10272492.jpg
https://www.flickr.com/photos/comfortgarden/


*来ぬひとを待ちわびて泣く虫の闇


*初植えの芋掘りて嗚呼懐かしき


*野路菊の岬に立ちき夫(つま)在りて




[PR]
by kei9594wa1576 | 2014-09-28 10:49 | 俳句 | Comments(0)

雑詠9月

c0330122_09290690.jpg



*月影の落ちて音せる浅瀬かな


*鈴の音に追はれてあるく秋の宵


*朝寒や辻の桜の落ち葉して


*秋ざれや藍の作務衣に衣替え


*秋寂ぶやせせらぎの音清かなり




[PR]
by kei9594wa1576 | 2014-09-19 09:35 | 俳句 | Comments(0)

九月詠

c0330122_16565051.jpg



*溢れくる草群れの音(ね)や月の夜


*お団子も頬を染めたり月見酒


*雲の間を明暗分けて大き月


*朝寒や絹のスカーフ背に羽織る



[PR]
by kei9594wa1576 | 2014-09-14 17:03 | 俳句 | Comments(0)

雑詠

c0330122_08464840.jpg



*秋の海浪に溶けゆく日のひかり


*秋の原返らぬ日々を語りをり


*窓辺舞ふ今年のお客赤蜻蛉


*花畠やさしきいろのあふれをり


*苦瓜は隠れて五つ生りにけり




[PR]
by kei9594wa1576 | 2014-09-08 08:52 | 俳句 | Comments(0)

八月詠

c0330122_09171859.jpg



*ゆるゆると木の間より湧く鰯雲


*爽やかな風に運ばる無我の原


*精霊火蜻蛉の群れもおくりびと




[PR]
by kei9594wa1576 | 2014-09-07 09:21 | 俳句 | Comments(3)

七月詠

c0330122_10141045.jpg



*篭るひと訪ねし去年の合歓の花


*子の如く似たる実生の小山椒


*種蒔かぬ南瓜ひろがり畠の木戸




[PR]
by kei9594wa1576 | 2014-09-06 10:20 | 俳句 | Comments(0)

六月詠

c0330122_21524954.jpg


*あの山は小倉山とぞ目に青葉


*日盛りに川面涼しや桂川


*仁和寺の青葉にやすらう母子三代

[PR]
by kei9594wa1576 | 2014-09-05 22:04 | 俳句 | Comments(0)

五月詠

c0330122_19504266.jpg




*待ちわびし檸檬の花に夏嵐


*柿若葉亡母と住いし苫屋かな


*草とりの手は躊躇いぬ庭石菖


[PR]
by kei9594wa1576 | 2014-09-04 19:59 | 俳句 | Comments(0)

四月詠

c0330122_1482895.jpg

ご挨拶

今までの小説エッセイのブログを一新し俳句のブログを作ることにしましたのでよろしくお願いします。


*春の宵落ちて音する蜜柑かな


*春暁や目覚めて恋し孫の声


 *春嵐こころの傷と鉢合わせ



[PR]
by kei9594wa1576 | 2014-09-04 01:27 | 俳句 | Comments(0)

ほぼ毎日俳句を更新しています。


by 笹嶺霧子
プロフィールを見る
画像一覧