タグ:OLYMPUS OM-D E-M10 ( 96 ) タグの人気記事

冬の夜

c0330122_20372260.jpg

気概なく冬の憂鬱跳ね除くる


人と言葉を交わす如何ではなく
冬の夜は身も心も衰える

声を掛けてくる言葉にさえ
重みを感じて心は逃げている



[PR]
by kei9594wa1576 | 2018-01-17 20:48 | 写真 | Comments(0)

青空

c0330122_15130688.jpg

ベランダに立つれば近し冬の空


うってかわった小春日和
ベランダに立って
レンズ越しの空を見る

入道雲みたいな雲に
冬を忘れそう



[PR]
by kei9594wa1576 | 2018-01-16 15:24 | 写真 | Comments(0)

今は思い出

c0330122_19394637.jpg

紅梅の切株に恋ふけふも又


紅梅が咲いた二月には
小鳥がやってきて
吊るした蜜柑を突いた

何が悪かったのか
何が梅を弱らせたのか
切株は今も未練を残す



[PR]
by kei9594wa1576 | 2018-01-15 21:08 | 写真 | Comments(0)

閑居

c0330122_19091053.jpg

大寒の閑暇夢幻を駆け巡る


底冷えに震えて
三部屋に暖房を入れた
いつもの年より寒いよ



[PR]
by kei9594wa1576 | 2018-01-14 19:15 | 写真 | Comments(0)

冬の緋

c0330122_22503789.jpg

春を待つ葉の赤赤し敷草に


藁を敷き詰めた
畑のなかに
萌える赤色

いじらしいほどの
小さな癒しをくれる
春はまだ遠いのに



[PR]
by kei9594wa1576 | 2018-01-13 23:01 | 写真 | Comments(0)

甘味

c0330122_15342445.jpg

雪片のふうはり溶くる菓子のごと


ふわりふわり
二日目の綿雪が降る

まあるい沈丁花にこんもり
飛び石にもこんもり

私のあしあとが
ぺたぺたついた



[PR]
by kei9594wa1576 | 2018-01-12 15:43 | 写真 | Comments(0)

初雪

c0330122_11141161.jpg

踊躍歓喜とっさ跳び出す雪の庭


踊躍歓喜→ ゆやくかんぎ


[PR]
by kei9594wa1576 | 2018-01-11 11:24 | 写真 | Comments(0)

やっと

c0330122_17223232.jpg

珊瑚の名通り裸木真赤なり


やっと染まったもみじ
やっと寒くなったから

でも花はいろいろ
咲いてるよ



[PR]
by kei9594wa1576 | 2018-01-06 17:29 | 写真 | Comments(0)

明けて日常

c0330122_21534679.jpg

諦観の揺るぐことなく寒の雨


非日常三が日もすぎて
いつもの夜を迎えた

思考回路もストップし
食欲も無くうつらうつら

それほど日常とかけ離れた
一週間だった

彼らは夢のような日々だった
帰りたくないと言っていた

母娘間の喜怒哀楽に
介入しなかったからか



[PR]
by kei9594wa1576 | 2018-01-04 22:09 | 写真 | Comments(0)

諦め

c0330122_14294116.jpg

白梅の孫生えに生く年古りて


孫生え→ひこばえ 樹木の切り株や根元から生えてくる若芽のこと


[PR]
by kei9594wa1576 | 2018-01-03 15:19 | 写真 | Comments(0)

自宅の庭の花や風景写真に俳句を添えて掲載しています。