人気ブログランキング |

別名色々彼岸花

c0330122_20285069.jpg

明日は我が身人の生死や地獄花

かなかなや何気に交はす生くるすべ

かなかな→ 蜩(ひぐらし)のこと
明け方や日暮に澄んだ鈴を振るような声でカナカナと鳴くのでかなかなという。
未明や薄暮の微妙な光に反応し鳴き始める。
鳴き声には哀れさがあり人の心に染みるようである。

# by kei9594wa1576 | 2019-09-20 13:08 | 俳句 | Trackback | Comments(0)

秋の味

c0330122_14551463.jpg

新米や自家梅干の握り飯

蒸立ての湯気立ち上る栗おこは


# by kei9594wa1576 | 2019-09-18 15:08 | 俳句 | Trackback | Comments(0)

ハイビスカス

c0330122_11243036.jpg

鉢花の勢ひ増せり秋の蝶


c0330122_11244189.jpg


雑詠

竜胆を見つけし牧や遠き人
捨て切れぬ黄八丈解く秋日和
患者運ぶヘリの轟く秋旱


# by kei9594wa1576 | 2019-09-17 11:35 | 俳句 | Trackback | Comments(0)

彼岸花

c0330122_18370652.jpg

黄昏るゝ白き一花や曼殊沙華

それなりの健康願ふ月の宴


# by kei9594wa1576 | 2019-09-15 18:53 | 俳句 | Trackback | Comments(0)

秋の風物詩

c0330122_21275387.jpg

芋炊きの具材揃へて店の先

「いもたき」は愛媛県において、秋に月見を兼ねて屋外で芋を炊き
それを肴に大勢で宴会すること。


兼題「蕎麦の花」

一瞬に蕎麦の花見る車窓かな
旅にあり一期一会の蕎麦の花


# by kei9594wa1576 | 2019-09-13 21:38 | 俳句 | Trackback | Comments(0)

自宅の庭の花や風景写真に俳句を添えて掲載しています。