7月1日俳句

c0330122_09281996.jpg

朝の風青葉の元を通り抜く

波打てる川面清しや鷺のゐて

柿若葉いつの間にやら次郎柿

とうきびの花角のごと天に伸ぶ

ダチュラてふ毒ある花のうつくしき




[PR]
by kei9594wa1576 | 2016-07-01 09:38 | 俳句 | Comments(0)

自宅の庭の花や風景写真に俳句を添えて掲載しています。