兼題「門火」

c0330122_10321172.jpg
H27.6撮影

門火焚く闇に灯の消ゆるまで

おさなごと黙々として門火焚く

送火の句の哀れなるもらひなき


門火→ かどび 送り火迎え火のこと
[PR]
Commented by cfc999 at 2018-08-08 13:24
kei9594wa1576さん、こんにちは。

今日の、送火の句の哀れなるもらひなき ですが、
たった17文字の中にこれほどまでに心に響く
哀しみの心情が凝縮されているとは凄いです。

バカ長い文章しか書けない私でも
最初の頃はさっぱりでしたが近頃では難しい季語などは分かりませんが
少しづつですがお陰様で大体分かりかけてきました。
これからも勉強させて頂きます。

いつもイイネをありがとうございます。
Commented by kei9594wa1576 at 2018-08-08 17:40
cfc999様

こんばんは
いつも素晴らしいお写真を拝見させていただいています。

数日後に控えた句座の兼題が「門火」だったので、検索で例句を読んでいましたら、
或るブログに例句が五句書かれていました。
それを読んだとき、どの句も胸がいたくなるような心情と美しい表現でした。
私は暫く涙が出てとまりませんでした。

私の句はまだまだですが、
素晴らしい句を詠まれる方があるのだなあと思いました。

最近言葉の読み方と説明をしてほしいとのコメントをいただいたので
読みにくい語の読みと意味を下部に記載しております。
by kei9594wa1576 | 2018-08-08 10:41 | 俳句 | Comments(2)

自宅の庭の花や風景写真に俳句を添えて掲載しています。