葉月自選句まとめno.1

c0330122_09134095.jpg

銀髪の紅差す人や白芙蓉

猪口一杯黄昏るる身や酔芙蓉

秋の畑朝一番の草むしり

氏宮の声なき声や色葉散る

新米や個食の膳の馳走かな

満月や隣家に漏るる薄灯り

ふるさとや暦通りの彼岸花

句集読む眼鏡新し秋灯下

石段の急なる墓や秋彼岸

二人づれ越えし峠の秋付かむ



         
[PR]
Commented by cfc999 at 2018-08-26 11:47
kei9594wa1576さん、おはようございます。

 >ふるさとや暦通りの彼岸花
  この句が中でも一番のお気に入りです。^^;

 
  いつもイイネをありがとうございます。^^
Commented by kei9594wa1576 at 2018-08-26 21:59
こんばんは

今日は朝から出かけていたのでリコメ遅くなりました。
コメントをありがとうございます。

この十句は9月の地元の句会へ持って行く句を推敲してまとめたものです。

彼岸花は決まったように咲きますものね。
お彼岸だなと思ったら必ず田圃に赤い花が見えるって感じです。
by kei9594wa1576 | 2018-08-26 09:16 | 俳句 | Comments(2)

自宅の庭の花や風景写真に俳句を添えて掲載しています。