長月自選句まとめ(no.2のみ)

c0330122_18174042.jpg


古城址のライトアップや月今宵

水鉢の朱き一葉水澄めり

一病みのまた一病みて九月尽

十五夜の月待ち兼ねて二度三度

そこはかと面影浮かぶ良夜かな

雨しとど秋明菊のしたたかさ

諸人の清めし川や水澄めり

台風裡進路気になるうからの地

四つ増えてぶら下がりたる烏瓜

竹の春ひねもす大工のかんな掛け



[PR]
Commented by cfc999 at 2018-10-01 19:27
kei9594wa1576 さん、こんばんは。

>十五夜の月待ち兼ねて二度三度
 今回は特にこの句が自分と同じ気持ちなのでお気に入りです。(^^)v
 こちらは雲が多くて何度も家を出たり入ったりでヤキモキでした。

 いつもイイネをありがとうございます。^^
Commented by kei9594wa1576 at 2018-10-01 20:02
> cfc999さん

こんばんは
コメントを毎回うれしく拝読しております。

あの日はこちらも曇っていて諦めていました。何度か庭に出て、遅くにきれいな月が見えたので写真に収めることができました。

来月は本格的なお月見の月ですね。お天気が良いと良いですね。
独りの月見ですがまだ虫も賑やかだと思います。
by kei9594wa1576 | 2018-10-01 18:33 | 俳句 | Comments(2)

自宅の庭の花や風景写真に俳句を添えて掲載しています。