2018年 10月 18日 ( 1 )

神無月自選句no.1

c0330122_17403925.jpg

うちうみの真珠筏や秋深し

ひとりゆく山路静かや花芒

茶の花や俯きしまま毀れけり

方言のお喋り楽し秋燕

朝顔の仕舞の一つ終はるまで

風の道山辺の径や神輿草

畑いっぱい紫紺極むる菊日和

秋寂ぶや来し方思ふ甲斐なきに

風伝ふ木犀の香の夕べかな

巡礼の同行二人秋真昼



[PR]
by kei9594wa1576 | 2018-10-18 17:46 | 俳句 | Comments(2)

自宅の庭の花や風景写真に俳句を添えて掲載しています。